キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



ども、「偽物」の京都橘ファン(もどき)+負け犬&偽善者、おまけに「京都橘」を応援している(フリ)をしていて、ここ1年ほどすっかり橘ネタの更新も怠けて趣味にうつつを抜かして京都橘の事なんぞすっかり忘却の彼方に追いやって、ようやく夏の終わりに新記事を掲載したものの、また生来の怠け癖が出て更新その他をサボっている私です。
(しかし、このフレーズ…何処まで長くなっていくねん?)

さてさて、夏の終わりに「GO!GO! パ〇んぷ!!」を掲載して以来、またもや怠けて新記事を起こさない怠けものも私でありますが、つい先日の11月18日…全国◯◯万京都橘高等学校吹奏楽部ファン垂涎の「定期演奏会」チケット発売日に、初のチケット獲得を成し遂げた私であります!!
と言うか、偉そうにチケット獲得…「成し遂げた」…なんて言ってますが、既に多くの方もご承知の通りで、今年は「オンライン」での配信形式(もちろんコロナ過の為)であるため、チケットと言うよりも視聴券の獲得と言った方が正確ですね!
つまり、毎年恒例の「予定数」などと言う概念はなく、ほぼ「無限」に近いわけです。

と言う事は…?
もうこれは、誰でもかしこでも手続きさえすれば、いくらでも(と言っても1人1枚と言う制限はありましたが・笑)簡単に手にすることが出来たわけです。恐らく今のこの段階でも入手出来るんじゃないんですかね?(間違ってたらすみません)

って事で、難なくゲットした今年の…そして自身初の「京都橘高等学校吹奏楽部・定期演奏会」チケット(視聴券)…

ハッキリ言いましょう!!!

何の感動も無かったぞぉ~~!!(泣)

そう、あれは忘れもしない2年前の2018年11月20日…
数日前からソワソワしながら、チケットぴあ(敵)の入会手続きをし、お金をチャージし、ちょコムに入会&こちらもチャージ…万全の準備を整え戦闘準備完了!!
当日の朝、高鳴る鼓動を抑え、全身を巡るアドレナリンを感じながらひたすら発売開始時刻の10時を刻々と待ち侘びた、あの「緊張感」!!!

そして運命の午前10時!!!
仕事を放ったらかしにして、早速スマホで購入手続き!…

が!!…

「アクセスが集中しておりますので、再度お試しください」

「No~~~~~~!!!!」(怒超絶MAX)

なんじゃそりゃぁ~!!!!(怒)

ふざけんなよぉ~!
そして、懸命に再読み込みを繰り返す事数十回…
しかし…画面に表示される文言は…「アクセスが…」と言う同じ画面の繰り返し…

そして、1分後…ようやく違う画面が表示され、「おぉ!やっと繋がっ…」と喜びも束の間、
画面を見ると…

「予定数完売」
バカヤロー!!!!
そして…視線の彼方に放物線を描いて飛んでいくスマホの軌跡は…美しかったなぁ~…

なんて事を思い出した一日でしたね!(爆)

そう思うと、今回のこのチケット(視聴券)獲得劇…
読者の方のコメントにもありましたが、本当に…

「全然高揚感が湧いてこなかった!」ですね。

あのドキドキ・ワクワクする、イチかバチかの大勝負…的な緊張感と言うか、そんなものをまるで感じなかった訳です。
入手出来て当たり前!…なんかこんなので良いのか?って感じでした。
まあ、今年はコロナ過で定期演奏会がどうのと言っても、恐らく会場には観客を入れる事は叶わなかったでしょうから、オンラインだとしても「観れる」と言う事が一番うれしいわけなんですが、過去の経緯を思い出すと、なんとも味気ないくらいあっさりと「観れてしまう」事に、なんとも言えない寂しさと言いますか、肩透かしを食らったような気がします。
まっ!何はともあれ、多くのファンの方も既に入手済みの事と思います、当日は自宅に居ながらにして夢の時間を大いに楽しみましょう。

さて、それはそうと…
本日急遽、この怠けものが記事を起こしたのは、他でもありません!
既に承知しておられるファンの方も多くいらっしゃる事だとは思うのですが…

5-1
な・なんと!
夢…再び!!…と言った感じの企画でございます。
多くのファン…特に2018年ローズパレードで、いわゆる「にわか」ファンになったと言う方々にとっては、恐らく逆戻りコースで2012年のホラっちゃ先輩達の事を知った方が多いのではないでしょうか?
私もその一人なんですが(厳密に言うと、見たような記憶があると言うのを思い出した)、2018年から数えても既に7年近く経っていた過去の出来事だったわけで、YouTubeその他のネット上にも映像がチラホラ残されてはいるものの、画質その他を考えると必ずしも良好な画質とは言えないモノだったと思います。
あるサイトで、吹奏楽の旅2011・2012の全話を視聴したんですが、放映回によって画質などがバラバラで残念な気持ちにもなった記憶があります。
そんな中、ファン待望の企画がやって参りましたね!!

しかも、番宣のコメントにもあるとおり、
>大人になったホラっちゃ先輩<が、スタジオに…ですよ!!!
これはファンを名乗るならば見逃しては末代までの恥。

さあ、皆さん12月2日の笑コラはしっかり録画、永久保存版ですよ!
今からでも遅くありません、近くのヤマダ電機、関東ならビッグカメラ?に言って、レコーダーを購入しましょう!大画面TVも当然です。
もちろん、録画画質は最高グレードで!(笑)

当家のブルーレイレコーダーは、うちのガキんちょがスカパーから訳の分からないアメリカの薄~いアニメを録画しまくって容量がいつもギリギリ…全部消してやる!!

って事で、緊急かつ拙い記事になりましたが、まさかの「夢の企画」。
皆様…今年1年京都橘の話題は、このコロナのお陰で殆ど湧き上がる事がありませんでした。
もちろん、安斉かれんさんのPV、24時間TV出演など、チラホラと出ては来ましたが、全般を通して例年に比べたらほぼ活動休止に近い状態でしたね!
天からの恵み?とも言うべき今回の企画・放映…恐らく二度とないチャンスでしょう。
高画質でしっかり楽しみましょう。