2019年3月2日 ヤフーブログより引っ越し



イメージ 4

土日なので、創作意欲が!

と言っても「作り話」ではないですけどね。

昨日は3月10日と言う事で、その日起きた出来事などを・・・と
あれこれ思いつくままに書き留めました。

で、翌日・・・と言うか、今日ですが・・・
もうお約束みたいになってしまった3月11日・・・。

って事で、世間ではあれこれ「あの」事を話題に色々あるんでしょうが
生来「へんくつ者」「あまのじゃく」な私なので、世間とは全く逆の
楽しい話題で。

妙に期待していた方(いるのか?)すみません。

さて、今日は少し趣向を変えて・・・。

ここ最近ちょっとハマっているものがありまして・・・

「京都橘高校吹奏楽部」・・・別名「オレンジの悪魔」だそうです。

着ている衣装の色からこの異名が付いたらしいです(笑)

少し前に、別の調べ物をしててたまたまユーチューブを検索してたら、なにやら
オレンジの衣装を着た集団の動画がやたらにあって・・・。

「これは?・・・なんだ!??」

ってな具合でポチッてみたのです。

いや~!!!!感動でしたね。
こんなマーチングバンドがあるのか!?・・・と。

なんてったって、演奏しながら行進(まあマーチングバンドですからね・笑)して
尚且つ「ダンス」までしながら演奏をすると言う正に神業級のバンドです。

私が最初に見たのが、2018年ローズパレードと言う動画で、毎年アメリカのフットボールか何かの開催に合わせたセレモニーでパレードが行われるそうです。

0.jpg

 何十万人もの観客が通りを埋め尽くして、全米に放映されるかなり有名な催しだそうで、毎年何百組もの出演希望が殺到するそうですが、選考されて選ばれるのはほんの10組足らずだそうですが、その狭き門を2012年と今年の2回出演を果たしたそうです。日本から複数回出演したハイスクールバンドはこの「橘高校吹奏楽部」だけだそうです(今の所)。

まあ、見て頂けたらお分かりですが、もうとにかく元気いっぱいの女子高生(一部男子も!)がオレンジのミニスカートでアメリカ狭しと大暴れ!!!・・・ではなく、大吹奏しまくって超ノリノリなのです。

もちろん、統制美溢れるところも沢山あるのですが、よく見かける軍隊チックなブラスバンドと違って、エネルギッシュなんですよ。
統制されてるところもあれば、それなりに自由に動いてたり、手を振ってたり(笑)
ごく一般的なマーチングバンドとは一味も二味も違ってました。

この橘高校吹奏楽部、TVでも「所さんの笑ってこらえて」でも密着取材などで取り上げられて全国的にも有名ですし、名前だけではなく、各種大会でも金賞をとる実力も伴う強豪校でもあります。

「笑ってこらえて」では、その練習風景などからかなり厳しい練習を繰り返し繰り返し泣きながらやってる姿が映し出されてましたが、決して強制とかではなく、学生自らが「ああなりたい!」「こうなりたい!」と言う向上心をもって臨んでる気概を感じましたね。

mqdefault.jpg


 「今の若いもんは・・・」と私を含め、年配者はよくそんな想いに駆られる場面が多々あるのですが、あの姿を見させられて心が洗われる思いでした。

パレードは全行程約9キロをずっと演奏しながら・・・もちろんダンスして、ステップ踏んで・・・の吹奏で、かなりの負担が!と見てる私の方が余計な心配をしてしまうくらい激しいものでしたが、凄いんです!皆の顔が!!

もう、正に「音楽」を楽しんでる!!
そういう顔でした。

しっかり日の丸を掲げて、日本の高校生の実力を存分に見せつけた!!
彼女たちの大半はあまり意識もしていなかったかも知れませんが、まさに日本の誇りだと思います。お疲れさまでした。

京都にも、橘高校にも、そして音楽にも全く縁も無い私がこんなコトでブログの記事にしていいのか分かりませんが、ちょっと感動してハマってしまったので紹介させて頂きました。

このバンドの「十八番」・・・「sing sing sing」は超ノリノリですよ!

私のブログ・・・どうやら大半が50代の方みたいですが、私自身もこれみて元気もらってます。

如何ですか!?みなさんも(笑)

マーコン1


ユーチューブだけでなく、グーグルでも普通に「京都橘高校吹奏楽部」で検索出来ますよ~。